MENU

 彼女と別れてから、すぐに次の相手が見つかるだろうと思っていたんですが、これがなかなか相手が見つからなくて困ってしまいました。
前カノとつき合ってた時は半分同棲みたいな感じで一緒に生活をすることも多くあったのです。
ですから、自分1人だけの生活が意外と苦痛になってしまいました。
人肌が恋しいという気持ちはとても強いので、恋人じゃなくても何か良い相手はいないものか?と考えていたのです。

 

そんな時に見つけたのが家出掲示板というサービスです。
初めは何のことだかさっぱりわからなくて、何で掲示板が家出してるんだ?と思ってしまったぐらいです。
意味が分らなくてちょっと調べてみたんですが、これって家出をしている女の子が利用するようなサイトだと言うことが分りました。
家出をして助けてくれる相手を探している女の子を、神待ちと言うらしいのです。
食事を食べさせたり、宿泊させることにより、肉体的な関係が作れてしまうなんて書いてるのですから驚きましたね。
最もマユツバのイメージもありましたから、本当なのかな?と疑ってもいました。
家出掲示板や、神待ちという存在を知ってからすぐに行動に移すことはありませんでした。
何となく頭の中に挿れておいて、そのまま放置していたのです。
その後も普段と変わらぬ生活を送っていたのですが、仕事と自宅アパートの往復をするだけの毎日に、疲れを感じてきてしまいました。
彼女がいたときは癒しがありましたし、食事も作ってもらえたり、一緒にお風呂に入ったり、布団の中でイチャイチャ楽しんだりと出来ていたのに、それがなくなって虚しさも目一杯になってきたのです。
性欲の方もどんどんと溜まっていく一方、彼女がいた時はその肉体で思う存分楽しむことが出来た、何度も彼女のオマンコの穴につっこんで、ズボズボ楽しめてしまったのに、今では利き手が恋人状態で虚しさに包まれてしまっていたのです。
自分も神待ちの女の子を見つけてみようかな?という気持ちになってきたんです。
そうすれば、寂しい気分の時に女の子と一緒に時間を過ごすことが出来てしまいますから。
インターネットにある家出掲示板を利用してみて相手探しをしようかな?と言う気持ちにだんだんと方も言っていたのです。
こうすることで、恋人ができるまでの寂しい気持ちを解消して行こうと思いました。
といったサービスを利用することですぐに何とかなるんじゃないかという思い込みもありました。

やっぱり1人でいるよりも、異性と一緒に過ごすというのが一番楽しいことだし、疲れも取れるんです。
性欲も思う存分解消したいことから、サービスを利用して何とかこの生活を改善してみようと言う気持ちが強くなりました。

 

 

名前:ハルト
性別:男
年齢:24
プロフィール:以前は彼女と半同棲をしていて楽しい生活を送っていたけれど、別れて寂しい毎日を送っている状態。
一人暮らしの寂しさに耐えかねて、出会いを求める考えが出てきた。
神待ちは出会い安いし関係を持ちやすいという話を聞き、早速家出掲示板を利用してみたのだが…